YUTOLOG

ローザンヌ市内のバスの乗り方

f:id:chiphirose:20170711192711j:plain

写真引用元: 

http://www.24heures.ch/vaud-regions/lausanne-region/remorque-bus-percute-feu-riponne/story/12091793

ローザンヌの交通機関の使い方について詳しく説明して行きます。今回はローザンヌ市内のバスの使い方です。

市内のバスはそれほど使い方が難しいわけではありませんが、念のために説明しておきます。

「もう知っているよー」という方はぜひ別の記事を見てください。

ローザンヌのバスはエリア別の料金

f:id:chiphirose:20170711193033p:plain

ローザンヌのバスはエリア別の料金体系になっています。

上のようにどのエリアを通るのかによって料金が変わります。

Grand Lausanneと言われるローザンヌのエリアは11と12なので、このエリア内を移動するときはGrand Lausanneのチケットを購入すれば移動することができます。

Grand Lausanneチケットの値段

ローザンヌ市内のチケットの値段は以下の通りです。

3.6CHF(without Half-fare ticket)

2.4CHF(with Half-fare ticket)

チケット有効期間

チケットは購入してから1時間は有効です。

チケットを購入した瞬間からチケットに購入時間が記入されるので、そこから一時間以内なら何度乗り換えをしても大丈夫です。

そのほかのチケットの値段

そのほかのチケットに関しては目的地に行くまでに通るエリアの数によって値段が変わります。

f:id:chiphirose:20170711194310p:plain

引用:http://www.t-l.ch/particuliers/nos-solutions/abonnements-et-billets/billets/billet-unite

バスの乗り方

バスの乗り方も非常に簡単です。チケットを購入していれば、特に運転手に見せることなくバスに乗ることができます。

電車と同様、チケットのチェックは駅員さんが来たときに見せればいいので、特に何もなければそのまま乗って問題ありません。

必要がなくなったチケットはそのまま廃棄してしまいましょう。

f:id:chiphirose:20170711194618j:plain

バスの扉のこのようなボタンを押せば、バスの扉が開いて乗ることができます。

バスの降り方

バスの降り方は日本と同じです。目的のバス停になったらボタンを押して、止まってもらいましょう。

f:id:chiphirose:20170711194740j:plain

このボタンを押せば、降りたいことを運転手に伝えることができます。バスが止まった後にもう一度このボタンを押すと扉が開きます。

目的地までのバス乗り換え検索

目的地までのバスの乗り換え検索はSBBのホームページを利用すると便利です。

詳しい使い方はこちら。

www.lausannelife.com

最後に

ローザンヌ市内を自由に移動するなら、バスは非常に便利な手段です。

決して日本のように頻繁に来るわけではありませんが、15分に一度くらいの頻度で来るので、乗り換えをしっかりと調べればスムーズに利用できるでしょう。

バスの乗り方に困ったときはぜひこちらの記事を参考にしてください。

ジュネーブ空港からローザンヌへの行き方

f:id:chiphirose:20170711174010j:plain

昨日まで卒業旅行でオランダに行っていました。

初めて行く国で困ったのが電車の乗り方です。どうやって電車に乗ったらいいのか、チケットはどこで買ったらいいのか、など困ることがたくさんありました。

そして、その中で気づきました。

スイスの電車の乗り方も難しくない?

僕はもう2年も住んでいるので当たり前に感じていますが、初めてスイスに来る方にとってはもしかしたらスイスの電車の乗り方も難しく感じるかもしれません。

そこで今回は空港からローザンヌ駅まで行く方法を紹介します。

初めてローザンヌに来られる方はぜひ参考にしてください。

空港に到着

f:id:chiphirose:20170711174350j:plain

ジュネーブの空港の到着口はこのようになっていて、出口は一つしかありません。

そこを出てすぐ左に曲がると、下の写真のような看板があります。こちらのTrainの標識に沿って歩いていけば駅まで着くことができます。

f:id:chiphirose:20170711174010j:plain

駅までの道

空港を降りて、左に曲がって直進すると以下のような場所が見えます。

f:id:chiphirose:20170711174702j:plain

この扉をくぐるとすぐにSBBの看板が見えるので、そこからチケットを購入することができます。

f:id:chiphirose:20170711174751j:plain

チケットを購入する

上の写真で見えている青い機械が券売機です。あちらの機械に目的地を入れることで電車のチケットを購入することができます。

こちらのチケットの購入方法も少し複雑なので、別の記事でまとめました。

www.lausannelife.com

時刻表を確認

f:id:chiphirose:20170711174829j:plain

チケットを購入したら時刻表を確認しましょう。こちらの写真は完全に深夜なので、ほとんど電車が走っていません。

しかし、昼間や夕方の時間だったらたくさんの電車が走っているはずなので、ぜひ目的地まで行く電車を確認しましょう。

Voieはプラットフォームのことで、今回の写真ではどちらも2番線から電車が出ていることになります。

また左のREやIRは電車の速さのことで、そちらについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

www.lausannelife.com

プラットフォームへ

f:id:chiphirose:20170711175509j:plain

時刻・プラットフォームを確認したら、階段を降りてプラットフォームへ行きましょう。

時間になったら電車が来るはずです。

1級車と2級車の違いに注意!

f:id:chiphirose:20170711175604j:plain

スイスの電車には1級車と2級車があり、それらによって値段が異なります。

多くの方は2級車に乗ると思うので、写真のように車体に2と書かれている車両に乗るようにしましょう。

www.lausannelife.com

電車では

日本と異なり、スイスでは改札はありません。

その代わり電車内で車掌さんが来たときには速やかにチケットを出せるようにしておきましょう。

チケットを買わずに乗って見つかると罰金を払わないといけなくなるので、注意してください。

車掌さんが来なかったらそのままチケットは捨てて構いません。

最後に

以上でジュネーブ空港からローザンヌへ電車へ行く方法の説明は終わりです。

こちらの記事で説明した通りに動いていれば、問題なくローザンヌまでは行けるとは思いますが、何か問題や不明な点があればぜひコメント欄に書き込んでください。

 

モントルージャズフェスティバルは一度は行きたい面白いお祭りだった

f:id:chiphirose:20170711012102j:plain

夏になるとモントルーでは大きなお祭りが開かれます。それはモントルージャズフェスティバルです。

7月の上旬に1週間ほどモントルーで大きなお祭りが開かれていて、様々な歌手がコンサートを行うお祭りです。

有名な歌手のコンサートに入場するためにはチケットを購入する必要がありますが、会場には無料でも見ることができるコンサートがたくさんあるので、チケットを持っていなくても十分楽しむことができます。

 

「え、でもジャズ全然知らないし・・・。」

 

全然問題ありません。僕もジャズはほとんど知りませんでしたが、一般的なライブのようなものもたくさん開かれていて、曲がわからなくても騒いで楽しめるようになっています。

コンサートの様子

f:id:chiphirose:20170711012711j:plain

こちらの写真のように多くの人がライブ会場で音楽を聴いて楽しんでいました。

僕も彼らが有名なのかどうかはわかりませんが、とても聴いていて楽しい音楽でした。

このようなライブの他にも、パーカッションのパフォーマンスがあります。

f:id:chiphirose:20170711012942j:plain

彼らは男女のグループでダンスとパーカッションを融合させたパフォーマンスをしていて、音楽と一緒にダンスも楽しむことができる素晴らしい演奏をしてくれました。

このような演奏がいたるところで行われているのが、モントルージャズフェスティバルです。

f:id:chiphirose:20170711013202j:plain

このような路上ライブも!

食べ物もたくさん

ジャズフェスティバルにはたくさんのバーや屋台が並んでいるので、仕事終わりや学校終わりにご飯を食べてお酒を飲んでジャズを聴く、なんてこともできます。

食べ物もハンバーガーやホットドックなどのスナックから、カレーや寿司など様々な国の料理を出しているお店があります。

テーブルは少し混んでいたので、少し早い時間から席を取っておくといいかもしれません。

f:id:chiphirose:20170711022647j:plain

モントルージャズフェスティバル公式ホームページ

モントルージャズフェスティバルは毎年開催時期が異なります。正確な開催時期は公式ホームページの方で確認をしてください。

ただ2年間見た印象だと、7月の上旬に行われています。

Montreux Jazz Festival

最後に

モントルージャズフェスティバルはジャズを知らなくても十分楽しめるお祭りでした。

夏の暑い時期にビールを飲みながら、ジャズを聴いてぜひ盛り上がってみてください。

POLY MANGAに参加してきた!【コスプレ美女との写真もあり】

f:id:chiphirose:20170702152016j:plain

以前、Japan Impactというイベントに参加してきましたが、今年はPoly mangaという以前とは少し違うイベントに参加してきました。

ryugakulife.net

こちらのイベントはモントルーで3月に開かれるイベントで、大まかな内容はJapan Impactと同じでした。

こちらのイベントでも日本のゲームやアニメのグッズを販売しています。

2017年の開催日

2017年のPoly mangaは4/13~17に行われました。

2016年は3月末に行われていることから、Easter Holiday周辺で行われていることがわかります。

当日の様子

f:id:chiphirose:20170702153434j:plain

モントルーに着くと、早速このようなTシャツを着た人がいました。

「七転び八起き」

日本でも変な英語が書かれたTシャツを着ている人がいるけれども、それと近い感覚なのかもしれません。

多くの人がモントルー駅から会場に向かっているので、それほど迷うことなく着くことができます。

チケット購入

当日券は25CHFです。

Webで予約すれば、少し安くなるのかもしれませんが、今回は特にしなかったのでこの値段で購入しました。

当日のチケット売り場でチケットを購入すると、リストバンドをもらうことができます。

f:id:chiphirose:20170702155030j:plain

会場の様子

f:id:chiphirose:20170702155218j:plain

f:id:chiphirose:20170702155335j:plain

写真のように多くの人が様々なブースの見学をしていました。

2017年3月に発売されたばかりのNintendo Switchの体験ブースなどもあります。

ゲームコーナーで最新版のソフトが体験できるだけでなく、フィギュアやコスプレ用のアイテムなども販売されています。

f:id:chiphirose:20170702155737j:plain

フィギュアの棚

f:id:chiphirose:20170702155838j:plain

刀の販売所

コスプレ美女との写真

さあ、こちらの写真を楽しみにしていた方も多いと思いますが、会場に行くと多くの人がコスプレをしています。

有名なキャラクターだと、ワンピースのルフィやNARUTOのナルト、そして黒子のバスケの黒子などがいました。

ワンピースのナミのコスプレをしている人は、どこに布を忘れて着たの!?と言いたくなるような過激な姿でしたが、恥ずかしくて写真を撮ることはできませんでした。ごめんなさい。

今回は2組の方に写真を撮らせていただきました。

f:id:chiphirose:20170702160511j:plain

f:id:chiphirose:20170702160534j:plain

上の写真は何のキャラクターかわかるのですが、下の写真はよくわかりません。笑

でもとにかく可愛かったので、写真を撮らせてもらいました。

コスプレをしている方はその姿を写真に撮ってもらいたいと考えている人が多いようで、以前の時もそうだったのですが、写真をお願いすると快く撮らせてくれる方が多かったです。

少し恥ずかしいですが、勇気を持って写真をお願いしてみましょう。

この写真だけでもPolu mangaに参加する意味はあると思います!!

最後に

今回はスイスでの日本文化のお祭りPoly mangaについて紹介していきました。

Poly mangaはJapan Impactに比べると、アニメやコスプレなどのポップカルチャーが中心でしたが、十分楽しむことができると思います。

興味がある方は是非、一度足を運んでみてください。

スイスのスーパーCOOPについて

f:id:chiphirose:20170701152951j:plain

スイスのスーパーといえば、COOPです。スイスの様々な場所にあり、日頃の食料品を買うならこちらのスーパーを使うことが多いと思います。

そんなスイスのスーパーCOOPについて詳しく説明していきます。

COOP

COOPは上の写真のようなオレンジと黄色の看板が目印のスーパーで、スイスのあらゆるところに存在している身近なスーパーの一つです。

僕の家の近くにあるのもCOOPなので、普段から利用する頻度の高いスーパーです。

COOPホームページ http://www.coop.ch/de.html

営業時間はお店にもよりますが、8:00~19:00が一般的で、日曜日はしまっていることが多いです。

様々なものが置いてある大きなCOOPは日曜日にしまっているので、できるだけ食材は土曜日までに調達しておきましょう。

日曜日も空いているCOOP

ローザンヌには日曜日にも空いているCOOPが3つあります。

Renens,Lausanne Gare, Ouchyにあるスーパーで、これらのスーパーは他のスーパーに比べて営業時間も長く、日曜日も空いているので忙しいときにはこちらのスーパーを利用することができます。

しかしこれらのスーパーは他のスーパーに比べて小さく、例えば野菜やお肉など生鮮食品があまり販売されていません。

これらのスーパーはあくまで緊急時用で、普段はもう少し大きいスーパーを利用した方がいいかもしれません。

ビールを販売している

www.lausannelife.com

こちらの記事で書いたように、COOPではお酒を販売しています。

スイスのもう一つのスーパーであるMigrosではお酒を販売していないので、お酒を購入するなら主にCOOPになります。

たくさんの自社製品

イオンではTop Valuという自社ブランドをたくさん販売しているように、COOPでも自社ブランドの製品を販売しています。

こちらの商品は他の商品に比べて安く、物価の高いスイスでは生活費を抑える心強い味方です。

f:id:chiphirose:20170701154844j:plain

こちらのチョコレートのようにCOOPの名前が入っている商品は他のものに比べて安くなっています。

ちなみにこちらのチョコレートは0.5CHF。

袋は有料

以前は無料で袋をもらうことができたのですが、2017年からスーパーのビニール袋は有料になってしまいました。

それほど高いものではないのですが、買い物へ行くたびに買っているとゴミが増える上にかなりの値段になってしまうので、自分の買い物袋を持って行くといいでしょう。

最後に

以上がスイスの大手スーパーCOOPについての説明になります。

スイスで生活していると、こちらのスーパーを使う機会が多いと思うので、ぜひCOOPの特徴をこちらで抑えて頂ければと思います。