YUTOLOG

スイスでの携帯電話の選び方

ss76_garaketachi14171226_tp_v

携帯電話の契約

こっちに来てできるだけ早く行っておきたいのが、携帯電話の契約です。

今は、いろいろな通話アプリ(LineやSkypeなど)があり、直接電話する機会は以前に比べてはるかに減ってはいます。

それでも友達と遊びに行ったりする時の待ち合わせでは必須ですし、緊急の時のために持っておくべきだと思います。

携帯会社の種類

スイスの携帯会社は日本と同じで大手は三社あります。

それはSwisscomSunriseSaltです。

他にも大手スーパーのCOOPやMIGROも携帯事業に参戦しているみたいです。

各社料金プランが違うのでそれぞれを比較してどれが自分に合っているのかを検討してみてください。

プリペイド携帯

基本的に携帯電話をそれほど使わないのならばプリペイド携帯で十分だと思います。

プリペイド携帯は、その都度チャージをしなくてはならない面倒があります。

しかし携帯を契約する際に滞在許可書や銀行口座が必要ないのですぐにでも携帯電話が欲しい人、それほど携帯電話を使わないので料金を抑えたい人に向いていると言えます。

僕もプリペイドカードを購入しましたが、特に生活においては不自由していません。

大学ではWi-Fiも通っているので携帯電話の番号さえあれば接続でき、そのあとは自分のパソコンや日本のiphoneを用いてインターネットをみています。

スイスは物価が高くいろいろなところにお金がかかってしまうので、携帯電話は少し節約できるペリペイドがいいのではないでしょうか?

Swisscom

swisscom-logo-large

Swisscomは日本で言うところのDOCOMOのような会社で、通信環境はスイス国内どこでもかなり安定しているようです。

高い料金…しかし安定の通信性

高い通信性とそのカバー率のため料金は少し割高になっています。

そのためスイスのいろいろなところへ行く予定の人、特にハイキングなどで山の方へ行く場合はこの会社を選んでみるといいと思います。

都市部を歩いていると、このSwisscomの会社をよく見かけるので問題が起きた時にいろいろと相談しやすいところも大きな利点ではないでしょうか。

料金プラン

料金はこちらのサイトをご覧になれば詳しいことはわかりますが、他社と比べても高いです。

プランは最低でも55CHFとかなり高いです。(2015年8月現在)

しかし海外でも30日間はメールや電話ができるといった特典が付いていることから、旅行などでよく海外に行く場合はお得かもしれません。

また携帯電話の機種の料金は契約をしたらほぼタダでもらえるようです。最新のiphone6も契約してCHF1で買えるようです。

プリペイド携帯

プリペイドの方も少し値段が高いですが、こちらは機種がかなり選べます。

中にはGalaxyシリーズやExperiaもあるのでもし機能がたくさんついているものが欲しいのであればこちらの方がいいです。

しかし契約をしていないためかなり型落ちした携帯でも70CHFくらいするし、契約の手数料として20CHF取られるようなので100CHFくらいになると考えておいてください。

プリペイドにもデータ通信などの契約をつけることもできるようなのでこちらも使用量に応じて検討してみてください。

プリペイドの値段については電話は1秒1セント、メッセージは一通15セント、データ通信は1日2.00CHFです。

SUNRISE

36566

SUNRISEは、都市部で電話をするぶんには何も不自由しない上に料金も比較的安いので、あまり移動することのない人に向いている携帯電話だと思います。

安いが通信が少し悪い

詳しい料金などはこちらの会社のサイトをみて欲しいのですが、Swisscomと比較するとそれほど高くもありません。

しかしSUNRISEは通話の時に音が切れたりするという話をたまに聞きます。

僕はSUNRISEユーザーですが、そんなに気になる程のものは感じませんでしたが、少し田舎の方に行くと通信状況が悪いのかもしれません。

月額プラン

料金は契約する月額のものだと最低20CHFでスタンダードのものだと50~65CHFくらいのようです。(2015年8月現在)

もし国内でたくさんのメールや電話をするのならこれらのプランに入っておけばメールや同会社内の電話は無料なのでお得だと思います。

20CHFのものは、安いのでそのぶん通話などで余分なお金がかかってしまうので注意してください。

携帯代金

またこれらの他にも携帯の代金がかかります。

機種にもよりますが、新しいものだと500CHF以上するようです。高いですよね。

もしかしたら日本のように契約すると料金が下がるのかもしれませんが、それでもやはり高いと思います。

SIMフリー

これらの携帯の優れているところは、SIMフリーなので日本に帰ってからもおそらく使えて、海外へ旅行した際には現地の携帯会社のプリペイドSIMを購入して安く旅行先でも電話やメールをすることができる点だと思います。

プリペイド携帯

一方でプリペイド携帯は、契約をしなくていい分手続きが簡単ですし、月々お金を払う必要もありません。

携帯を使用するごとにお金がかかるシステムで、電話は1分30セント、メッセージは一通20セントでインターネットは1日あたり1.20CHFのようです。(2015年8月現在)

毎日インターネットを使う方はそれだけで36CHFになってしまうので定額のプランの方がいいです。

しかしほとんど電話とメールくらいしかしない人にはこちらの方が断然安いです。

プリペイドでも月額プラン

また留学先の友達によるとプリペイドでも月額の設定ができ、月20CHFで通話・メールがし放題のようです。

こちらは一年で解約することもできるようなので(友達情報)こちらでもいいのかもしれません。

こちらについてはよくわからないので詳しくは調べてみてください。

格安の機種

そしてさらに優れている点は機種の料金が非常に安い!!

種類が少なく、僕は一種類のものしか選べなかったのですがNOKIAスマートフォンは、手続きの手数料込みで79CHFでした。

安いから全然ダメな携帯かというとそうではなくしっかりといろいろな機能を持っています。

Salt

unnamed

Saltは、この中では一番通信料金が安いようです。

僕もこの会社についてはよくわからないのでサイトを見た中の情報をまとめています。

詳しくは店頭に行って聞いてみてください。

充実した通信、比較的安い料金

ただ都市部の通信は非常に充実していて、 都市部で仕事をしたりするのに使うという人にとってはいいのかもしれません。

その一番の特徴は、タブレットなど他の通信機器と使うとお得ということではないでしょうか。

もしこれらの通信機器との合わせた利用を考えているのであれば、この会社が一番いいと思います。

プリペイド携帯

プリペイドの方については機種が一番充実していて、古い機種から最新の機種まですべて取り揃えています。

しかし当然ですが最新機種はかなり高いです。

最新のiphoneなどが欲しい場合はあまりプリペイドではなく契約してしまった方が最終的にはお得かもしれません。

料金についてはこちらのサイトで最新のプランを確認ください。月額のものは最低で19CHF。

プリペイドの方も通話は一回49セント、ショートメールは12セント、メールは49セント、通信は1日1.99CHFとかなりやすい値段になっています。

一番人気の会社(僕の友達の中では)

友達によると月15CHFでメールなど使い放題かつSalt同士の通話が無料なので今非常にこちらを使うユーザーが多いようです。

もちろんこちらに来た際に周りの人の機種を確認して欲しいのですが、Saltを選べばかなりの友達とタダで電話することができるみたいです。