YUTOLOG

ローザンヌの本屋PAYOT

img_3064

ローザンヌで一番大きな本屋PAYOT

基本的に本などを買うならEPFLにある書籍部を利用することが多いのですが、一般的な小説やフランス語の漫画を購入したいのならばPAYOTを利用するのが一番です。

この本屋さんは、ローザンヌフロンの中心部にありフランス語の小説から英語の本まで様々な本が置いてあります。

この写真のように入り口には人気の本が羅列してありますが、フランス語がわからないければあまり意味はないかもしれません。

主に置いてある本の種類

こちらに置いてある本の種類を簡単に紹介させていただきます。

置いてある本は、

  • フランス語・英語の小説(ティーンズ向けなど)
  • フランス語の絵本・児童書
  • ガイドブック
  • 日本の漫画(フランス語 )
  • 雑誌

などがあります。

フランス語圏にあるので、ほとんどの本がフランス語で書かれていますが、英語の本も十分にあったので英語の勉強をするための教材もたくさん購入することができます。

img_3061

日本の漫画

日本の漫画はこのようにたくさんありました。そのためもし日本の漫画を楽しみながらフランス語を勉強したいというのならばこちらで購入して、読んでみるのもいいと思います。

img_3062

ONE PIECEも最新刊まで揃っています。

フランス語の児童書を購入

img_1351

せっかくなのでフランス語の勉強を兼ねてフランス語の児童書を購入しました。読み始めてみましたが、なかなか難しい。

このレベルの本を読めるにはまだまだ先のようです。

PAYOTの住所

PAYOTは、上に記述されている場所にあります。Lausanne-Flon駅から徒歩で10分ほどでまたはSt-Françoisから徒歩で5分ほどのところにあります。

本屋は2階建てになっていてたくさんの面白い本があったので、ぜひ足を運んでみてください。