YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現地のスイス人がオススメするパン屋さん

img_3366

一度食べたら人に勧めたくなるパン屋

以前、こちらのスイスのお祭りファスナハトでも書きましたが、スイスのバーゼルへ行ってきました。バーゼルは、スイスの北西にある都市でドイツやフランスにも面している都市です。

今回はファスナハトへ参加するためにバーゼルへ向かったのですが、その際にバーゼル在住のスイス人のお友達がバーゼルにある素敵なパン屋さんを紹介してくれました。

その名前は、Confiserie Bachmann。こちらのお店は、パンはもちろんですが、チョコレートやケーキ・マカロンなど様々なお菓子を販売しているお店で拠点はルツェルンにあります。

Confiserie Bachmann

こちらのConfiserie Bachmannはスイスのルツェルンの多くのお店を構えているパン屋さんで、スイスに17店舗も展開している大きなお店です。

こちらのお店はパンも販売していますが、それ以外にも様々なお菓子を用意しているのでお昼の時間などに甘いお菓子を楽しむことができます。

このとき、僕も美味しそうなチョコレートやマカロンにすごく惹かれたのですが、友達が勧めてくれたのが、チョコパン。

チョコパンを食べてみた

友達と半分ずつ分けて食べました。

img_3367

チョコレートを扱っているだけあって、パンの中に含まれているチョコレートは非常に甘くて濃厚でした。チョコレートの量も多すぎず、少なすぎずちょうど良いくらいの量が入っていました。

そして何よりも強調したいのがパン自体がすごく甘いということ。チョコチップが入っていない部位をかじっていてもパンの甘みを十分に感じることができて非常に美味しかったです。

値段

正確な値段は忘れてしまいましたが、美味しかった分少し高かった気がします。たしかパン一つで2~3CHFくらいでした。スイスの物価と言ってしまえばそれまでなのですが、大きさを考えるともう少し安くてもいいんじゃないかなーと思いました。

最後に

お店のホームページはこちらなので、もし興味があれば是非お店の場所をチェックして足を運んでみてください。

Confiserie bachmannのホームページへ

スイスの大きな都市、特にドイツ語圏の都市にはお店があります。お持ち帰りもできますし、その場でも食べることができるとても素敵なパン屋さんでした。