YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイスのハンバーガーショップHoly cow

topelement

スイスの人気ファストフード店Holy cow

日本でハンバーガーショップと言えば、マクドナルドやモスバーガーを思い浮かべる人が多いと思いますが、スイスではハンバーガーショップと言えばHoly cowです。

Holy cowは、EPFLの駅のすぐそばにもあり、お昼になると多くの学生がハンバーガーを食べています。

物価が高いと言われているスイスでもHoly cowはまだ良心的な値段でハンバーガーを販売しているので比較的学生に多く利用されているようです。

ハンバーガーの味

img_3011

ハンバーガーは上の写真のようなもので、セットで注文するとハンバーガーの他に飲み物とポテトが付いてきます。

マックのハンバーガーに比べて、肉が厚くパンも大きいので見た目以上にボリュームがあります。

そのため初めの頃はこれを食べるだけで夕食が食べれなくなるということもあったので、少食の人は、小さいサイズのハンバーガーを注文することをお勧めします。

味に関しては非常に美味しく、マックで食べるよりもはるかに美味しいです。

ポテトもマックのものよりも大きくカットされたものでジャガイモのホクホク感が感じられてこちらの方が好きです。

メニュー

holy-cow-menu-3

メニューは上の通りで、だいたい10CHFちょっとくらいで食べることができます。

これで安いと感じるのは、相当スイスの物価に慣れてからですが、他の外食に比べるとかなり安いです。

学割

特にHoly cowには学割があり、Big beef menuとBig cheese menuは本来、16.9CHF,17.9CHFのところを3CHF引きで食べることができます。

そのため学生ならば学生証を持参するようにしましょう。

ちなみに上の写真はBig beef menuです。

こちらはかなり量が多いですが、学割を使えば小さいサイズのものとほとんど同じになるのでいつもこれを頼んでいます。

注文方法

注文方法は、簡単です。

メニューを伝えるとドリンクとテイクアウトかどうかを聞かれるのでそれらに答え、呼び出し番号が入ったレシートを貰います。

ドリンクはペットボトルで渡されるのでその場で受け取り、ハンバーガーはその番号を呼ばれた時に受け取るという仕組みになっています。

番号はフランス語で呼ばれることが多いのでフランス語がわからない人はレシートを店員が見やすい位置に置いておくことをお勧めします。

無料のケチャップ

img_3010

無料の調味料もあるのでお好みで選んでください。

赤がケチャップ、黄色がマスタードで、白色がマヨネーズ(?)です。白は一度試してあまり美味しくなかったのでそれ以来試していないです。

無難にケチャップとマスタードで食べるのがいいと思います。

営業時間

EPFLのHoly cowですが、こちらは11:00~23:00まで開いており、何より日曜日も空いています。そのため僕は、日曜日にEPFLで勉強している時にたまに食べます。

他の人の感想

以前、このブログを読んでくださった人から感想をいただきました。

その方も僕のブログを見て、Holy cowへ行ったようで、とても気に入ってくれました。

また、昨日は広瀬さんが行かれていたHoly cowにも行ってみました。 とてもおいしかったです、マクドよりも断然Holy cowですね^^

Holy cowは(スイスでは)安くて、美味しいので非常に人気のあるハンバーガーショップです。スイスに来た際にはぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょうか?