YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツェルマットのスキー場

img_3510

スイスでのスキー

ずいぶん前の話になりますが、スイスに来て初めてスキーをしにツェルマットまで行ってきました。

スキーをやるのはおよそ4年ぶり。すっかりやり方を忘れているんじゃないかと不安に感じていましたが、意外と滑ることができました。

天気も非常に良くて最高のスキー日和でした。

ツェルマットまでの行き方

ツェルマットまでは電車で3時間ほどで着く場所に位置していて、Vispというところで電車を一度乗り換えしました。

今回は、Track 7という7時以降の電車は全て無料になるというカードを使うために夜出発することになり、着いたのは10時すぎになりました。

街の様子

dsc_2825

dsc_2826

さすがスキーで賑わっている街だけあってとても華やかな雰囲気の街でした。特にレストランが多く、スキー客の多くがこちらで食事を取っているようでした。

スキー用具のレンタル

スキー用具もレンタルすることができます。

僕は全くスキーをするつもりではなかったので何の道具も持ってきていませんでしたが、全てレンタルすることができました。

値段もそれほど高くなかったので、それほどこだわりがなければレンタルで済ませてしまった方が運ぶ必要がなく楽だと思います。

レンタルをするならこちらのお店がオススメです。

http://www.glacier-intersport.ch/english/rental-prices.html

レンタル料金

レンタルの料金は比較的安く借りることができました。

詳しい値段は先ほどのホームページを参考にしていただきたいのですが、スキー板が38CHF,靴が18CHFかかります。

その他、スキーウェアも20CHFくらいでレンタル可能なので、運ぶのが面倒な方はこちらでレンタルをすることをオススメします。

オンラインで予約すると10%offになるので事前に予約を済ませておきましょう。

リフト券

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-05-16-15-36-40

リフト券の値段は上のようになっています。上の値段の他にデポジットとして5CHF取られるのでそちらも合わせて用意しておきましょう。

スキー場の様子

img_3510

スイスはコースが広くて多いため人口密度も非常に小さく、好きなように滑っていくことができます。

ただ日本のスキー場に比べると自然のままの状態なのでコースを外れると、とんでもないことになってしまう可能性があります。

岩肌が見えているところに行ってしまったり、崖になっていたり。なのでそのあたりは注意して滑るようにしてください。

そして初級者や中級者のコースでも急な坂が所々あったりするのでそのあたりも覚悟していくようにしてください。

でも総じてツェルマットのスキーは楽しかったので、スイスに冬に来た際にはぜひスキーも楽しんでいってください!

最後にマッターホルンが見えました。

img_3515