YUTOLOG

スイスのコンセントはCタイプ

img_2972

スイスのコンセント

ヨーロッパの多くの国のコンセントの形は、下の写真に示しているようなCタイプのコンセントが多いです。

よく見ると少し可愛いコンセントですが、日本のものと違うためそれに合わせるプラグ変換器が必要になります。

海外対応のプラグ変換器

img_2973

僕が愛用しているプラグ変換器は上の写真のものです。

[amazonjs asin=“B000WMK6X2” locale=“JP” title=“カシムラ マルチ電源プラグサスケ(ブルー) TI-13”]

こちらはすべてのタイプのプラグに対応しているので、もし他のプラグの国へ行った時も使うことができる優れものです。

他のプラグに比べると少し高いですが、軽くてとても便利なので二つ購入してスイスに持って行きました。

ヨーロッパのCタイプのみに対応したプラグ変換器

やはり上のものでは高いので、もっと安く済ませたいという方はこちらがおすすめです。

[amazonjs asin=“B0017H4KI8” locale=“JP” title=“日章工業 変換プラグセット(Cタイプ2ヶ入り) L-03”]

こちらは先ほどのプラグ変換器と違い、Cタイプのみにしか対応していませんが、スイスにいる限りほとんどすべてのものがこれなので問題がありません。

電源タップを持っていくと一つでたくさん使える

下のようなマルチタップを一緒に持っていくと、プラグ変換器をマルチタップにつけることで複数の電気機器を日本の状態のまま使うことができます。

たくさんつけて同時に多くの電気を使うのは危険なので注意してください。

[amazonjs asin=“B004WYIXHW” locale=“JP” title=“ELECOM 電源タップ color style 雷ガード 省エネ 個別スイッチ 6個口 1m ブラウン T-BR04-2610BR”]

最後に

以上がスイスのプラグについての注意点です。

上のリンクはすべてアマゾンのアフィリエイトリンクで、上のリンクから商品を購入されるとその一部がブログの収益となります。

収益はブログの内容充実に使わせていただくので、ご協力いただける方は以下のリンクから商品購入してください。

[amazonjs asin=“B000WMK6X2” locale=“JP” title=“カシムラ マルチ電源プラグサスケ(ブルー) TI-13”]

[amazonjs asin=“B0017H4KI8” locale=“JP” title=“日章工業 変換プラグセット(Cタイプ2ヶ入り) L-03”]

[amazonjs asin=“B004WYIXHW” locale=“JP” title=“ELECOM 電源タップ color style 雷ガード 省エネ 個別スイッチ 6個口 1m ブラウン T-BR04-2610BR”]