YUTOLOG

COOPにあった全てのビールを一度に買って飲んでみた

全てのビールを飲んでみてどれが美味しいのか検証してみた

スイスに来ていつかやってみたいと考えていたビールを全種類飲む、という実験をやっと行いました。

今回はCOOPにある全てのビール17種類の検証を行いました。

全てのビールの感想を書いてもいいのですが、今回はトップ5とワースト5を紹介していきます。

総合トップ5

1位

Hell Quollfrisch

ハイジの世界のようなアルプスの山々が描かれているビールです。

こちらのビールは苦味が少なく飲みやすいです。

またビールの味もしっかりとしているので、ビールが好きな人も苦手な人もどちらも好きな味になっています。

値段は1.7CHFです。

2位

Boxer

Boxerは犬の顔が描かれているビールです。

こちらのビールはQuollfrischに比べて少し苦味がありますが、フルーティな美味しさがあります。

とてもスタンダードな味でとても美味しいです。

値段は1.75CHFです。

3位

Heineken

日本でも有名なハイネケンです。

世界的にも有名なこちらのブランドはやはりとても美味しかったです。

しっかりとした香りと程よい苦味は非常にあってます。

味は美味しかったですが、値段が1.95CHFと少し高いです。

4位

Lowenbrau

コストパフォーマンスが一番いいのがこちらのビールです。

青いラベルが特徴のビールで、安い値段で購入することができます。

苦味が強いビールで、日本のビールに似ている味です。

値段が0.95CHFと今まで紹介したビールよりもはるかに安いので、僕は家で飲む時にはこちらのビールをいつも飲んでいます。

5位

Feldschlosschen PREMIUM

全て飲んだビールの中で一番美味しかったのがこちらのビールです。

香りが強く、飲んだ後に味がスーッと消えていくような爽やかな味です。

名前にあるように特別な記念日などに飲みたい非常に美味しいビールです。

しかし値段が2.25CHFと非常に高いため、今回は5位にしました。

総合ワースト5

5位

Feldschlosschen stark

こちらはアルコール成分が他に比べて高いビールです。

アルコールが少しきつく感じますが、ビールの味自体は少し少なく苦味も少なめでした。

味はそれほど悪くはありませんが、値段の割にイマイチだったというのが正直な感想です。

値段は2.00CHFです。

4位

Feldschlosschen original

こちらも先ほどと同じビールと同じ系列です。

周りからの評判はそれほど悪くないようですが、僕は少し苦手です。

苦味がとても強く、一缶飲み干すのも大変でした。

値段も少し高く、1.9CHFでした。

3位

Tell

COOPブランドの安いビールです。

味は苦味があるけれども、ビールの香りがほとんどしません。

安いのでそれほど文句も言えませんが、あまりお勧めできません。

値段は0.80CHFでした。

2位

Prix Garantie

こちらもCOOPブランドのビールです。

こちらは最安値の0.50CHFでした。

しかし味はただただ薄いビールでした。

苦味も香りもなく、ビールを2倍希釈したような味でした。

1位

Feldschlosschen braufrisch

またこちらのシリーズからエントリーされてしまいました。

単純に僕が嫌いなだけかもしれませんが、こちらもあまり美味しくありませんでした。

こちらのビールは苦味が少なく飲みやすいのですが、後味として薬のような風味が残ります。

その薬のような風味がいつまでも鼻に残るのがとても不快で一番になってしまいました。

値段は1.7CHFでした。

最後に

以上が僕が全て飲んでみて感じたビールの美味しい順です。

値段が高いものはやはり美味しく、安いものは薄くて美味しくないという当たり前に近い結果になってしまいましたが、参考にしていただければ幸いです。

また今回の企画に付き合って、全てのビールの試飲をしてくれたルームメイトに感謝です。

二人で最後に利きビールなどをして楽しむことができました。