YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーロッパでの日付の書き方

日付の書き方

18/12/16はどのように読みますか。

日本の方法だったら2018年12月16日となるかもしれませんが、ヨーロッパの国では異なります。

ヨーロッパでは2016年12月18日です。

ヨーロッパ式の読み方

世界の多くの国ではイギリス式の日付の書き方を採用しています。

イギリス式は「日/月/年」で書いているので上のような書き方になります。

スイスでもこのような書き方をするので書類を書くときは注意して、イギリス式で記入しましょう。

アメリカ式の書き方

参考までにアメリカ式の日付の書き方を紹介しておきます。

この書き方はアメリカでのみ使用されているようなので、アメリカに留学する際にはこちらの書き方をしてください。

アメリカ式は「月/日/年」で書きます。

日本式の書き方

日本では「年/月/日」の順で書きますが、この書き方を採用している国もいくつかあるようです。

イラン・中国・ハンガリーなどはこちらの書き方を採用しているようです。(引用:http://english-columns.weblio.jp/?p=234)

最後に

国によって日付の書き方が変わるのは非常に面白いですね。

様々な国へ移動する人もいるかと思いますが、日付の書き方に注意してください。