YUTOLOG

ローザンヌのスーパーはお正月には閉まるので注意が必要

日本ではお正月、多くのスーパーが開いていて、デパートでは福袋セールなどで賑わっています。

しかしローザンヌではほとんどのお店が残念ながらしまっています。

特に重要なのがスーパーです。

食料品がないときにスーパーが閉まっていると、何も買うことができず、困ってしまいます。

ここでは年末年始、ローザンヌのスーパーは開いているのかどうかについて書いていきます。

年末のローザンヌのスーパー

年末は開いているスーパーが多く、12/31でもスーパーが開いています。

おそらく大晦日は閉まるのが早いので、年末は早めに食料や必要なものを買いそろえておきましょう。

特に年末だからといって大安売りをしているのは見かけませんでした。

年始のローザンヌのスーパー

年始は1/4からスーパーは開いています。

1/3までは終日閉まっているので、年末までに3日分の食料は確保しておく必要があります。

もしも食料品が必要になったら

そうは言っても、食料品が必要になる場合はあります。

そのような場合は、これらの記事で紹介した日曜日も開いているスーパーを利用してください。

日曜日も開いているOuchyのスーパー icon-external-link 

またガソリンスタンドのところに併設されていることの多いMigrolinoも開いているので、そちらも利用することができます。

最後に

お正月はほとんどのスーパーが閉まります。

そのため食料などは早い段階から蓄えておき、スーパーに行かなくても大丈夫なようにしておきましょう。

またレストランもしまっているところが多いですが、一部はやっているので(特に外資系のチェーン)そちらも利用することができます。