YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋を暖めてくれるヒーターを使ってみた感想

とても寒いスイスの冬を越えるためにはヒーターが必要です。

1年目は布団に埋もれることで耐えしのぎましたが、2年目はとても耐えることができそうになかったのでヒーターを購入しました。

今回はヒーターを使ってみたときの感想と機能について紹介していきます。

Ceramic Heater

今回購入したのはintertronic社のCeramic Heaterです。

intertronic社とはスイスの家電量販店Interdiscountのオリジナルブランドで、Interdiscount全店舗で購入することができます。

オリジナルブランドなので他の製品に比べて値段が安く、25CHFで購入することができます。

https://www.interdiscount.ch/idshop/product/heizgeraete/891579_ER-8808459337729/intertronic-keramik-heizluefter/detail.jsf

ヒーターの性能

ヒーターはとても小さいですが、熱量はとてもあり、十分暖かくすることができます。

暖房ではないので、こちらのヒーターだけでは部屋を暖かくすることはできませんが、ある程度の距離から直接当てることで体を暖かくすることができます。

首振り機能つき

真ん中のボタンを押すと、ヒーターが扇風機のように首を振ります。

直接ずっと自分に向けているととても熱くなってしまうので、首振りをさせて広い範囲を暖められるようにしましょう。

首振りの速度はちょうど良いので、僕もよく使っています。

温度は2段階調整可能

温度は大きく2段階に調整することができます。

右側のつまみを押すと、温度を調整することができますし、風のみにすることもできます。

そのときの気温に応じて、調整することが可能です。

安全機能付き

底にもスイッチがあり、こちらが押されていないとヒーターが機能しないようになっています。

すなわち床に置いていないと動かないので、変な状況でヒーターが機能することを防ぐことができます。

使ってみた感想

こちらのヒーターは値段が安く、十分暖かいので満足しています。

しかし消し忘れのタイマーがないので、消し忘れないように注意を払う必要があります。

そして少し部屋が乾燥するので、合わせて加湿器も用意しておくといいでしょう。