YUTOLOG

お手軽簡単!スイス料理のロスティの作り方

スイス料理といえば、チーズフォンデュを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、こちらのロスティも有名です。

スイスでロスティを作る方法はとても簡単ですが、さらに簡単に作るために写真のような即席セットもあります。

今回はこちらの料理の作り方を紹介します。

ロスティの作り方

ロスティの作り方はとても簡単です。

僕は玉ねぎを入れたものが好きなので、いつも玉ねぎも加えていますが、そのままでも十分食べることができます。

玉ねぎを炒める

まずは玉ねぎを炒めます。

しばらく炒めて、タマネギに火が通ったらロスティのパックを入れます。

ロスティのパックを加える

加えただけだと写真のように固まってしまっているので、そこからしっかりとスプーンなどでかき混ぜていきます。

じゃがいも全体に火が入るように、5~8分くらいはしっかりと混ぜながら炒めていきます。

形を作る

じゃがいも全体に火が通り始めたら、形を作って表面を焼きます。

このときに表面がしっかりと固まるように強く押しつけるといいでしょう。

しばらくそのまま置いておくと、写真のような表面に焦げ目がついて美味しくなります。

ひっくり返して裏側も焼く

しばらく火を通したら、ひっくり返して反対側も焼きます。

表面をしっかりと焼かないとロスティがバラバラになってしまうので注意してください。

僕は結構火を入れましたが、なかなか固まらなかったので少しバラバラになってしまいました。

そして十分火が通ったと思ったら、お皿に移しましょう。

お好みでソーセージもつけると美味しい

 

じゃがいもだけだと寂しいので、ソーセージもつけて食べるとなお美味しいです。

上の写真ではソーセージをつけ、さらにソースもかけました。

ソースはデミグラスソースがとても合います。

最後に

こちらのロスティはとても簡単にできてとても美味しいスイス料理なので、時間がないときなどに是非作ってみてください。

上のロスティのセットはスーパーで売っています。