YUTOLOG

ローザンヌで家を探すなら、トレッソンヌに頼むのが一番簡単で安全

ローザンヌで家を探すのはとても大変です。

多くの家では、契約の際に滞在許可証を必要としたり、スイス在住の保証人を必要とします。

しかし多くの日本人はスイスに来る前にスイス在住の保証人を見つけることが難しく、スイスでの家探しはとても困難です。

Airbnbで一時的な家を確保して、スイスで直接家を探す方法もありますが、それでもとても大変です。

そのような家探しに時間と労力を使いたくない人はトレッソンヌを使うことをお勧めします。

トレッソンヌ

トレッソンヌは真島さんという日本人の方が、日本人の方を優先に家を紹介してくれる不動産です。

日本人の方が運営しているため、日本語でやり取りをすることもできますし、スイスのことについて詳しく説明していただけます。

僕もスイスに留学する際に家探しが難しくて、トレッソンヌさんにお願いして家を見つけていただくことができました。

学生向けのフラットシェアから家族向けのフラットまで様々な家を紹介してくれるので、家探しで困ったら一度相談してみるといいでしょう。

手続きから1週間で家が決まった

トレッソンヌの方の手続きの速さで、申し込みをしてから1週間ほどで家が決まりました。

様々な住宅情報を調べて、オーナーと交渉していくと最低でも1ヶ月くらいはかかります。

しかしトレッソンヌでは、複数のオーナーさんとすでにコネクションがあるため、トレッソンヌで紹介していただくと1週間ほどですぐに家が決まります。

留学先で家が確保できるかどうか不安だった僕にとって、すぐに家が決まった知らせをもらった時はとても安心することができました。

手続きに立ち会ってもらえる

家の手続き当日はトレッソンヌの真島さんが実際に契約に立ち会ってもらえるので、契約などの問題を避けることができます。

またオーナーはフランス語しか話せない場合がありますが、その場合でも真島さんが全て日本語に翻訳してくれるので心配がありません。

あらゆる問題を事前に避けることができるように、丁寧に手続きを進めてくれるためスイスに来たばかりの人にとってこれほど心強いサービスはないと思います。

仲介手数料

不動産屋さんに仲介してもらったときに気になるのが、仲介手数料です。

これほど丁寧に対応してもらうのだから、仲介手数料が非常に高いと思うかもしれませんが、料金も非常に良心的です。

僕がお世話になった時の仲介手数料は、1ヶ月分の家賃(800CHF)と契約期間1年分の保証料(100CHF/月)だけでした。

スイスで仮宿を抑えて家を探す手間を考えれば、トレッソンヌの仲介手数料の方が圧倒的に安いので、家探しで悩みたくない方は絶対に利用するべきです。

ホームページはこちらから

トレッソンヌは主にインターネットからの申し込みになります。

インターネットから申し込みをして、真島さんに条件を伝えて家を見つけてもらいましょう。

トレッソンヌの公式ホームページはこちらからいくことができます。

[su_button url=“http://www.tressonne.ch” target=“blank” style=“3d” size=“7” center=“yes”]トレッソンヌホームページへ[/su_button]