YUTOLOG

スイスのビニール袋は有料になってしまったので、買い物袋を持って行こう

買い物したあとに、商品を運ぶためにビニール袋を使う人は多いと思います。

日本ではビニール袋が無料のところも多いですが、スイスではビニール袋は有料なことが多いです。

そのため少しでも無駄な出費を抑えるためにも買い物袋を持参するようにしましょう。

買い物袋の値段

スイスの買い物袋の値段は、以下のようになっています。

  • ビニール袋 5ct
  • 紙袋 30ct

袋自体はそれほど高い値段ではありませんが、毎回使うものなので買い物のたびに5ct支払うのは少しもったいない気がします。

また買い物の量によっては一枚では足りず、複数枚必要になることもあります。

このような無駄な出費を抑えるためにもできる限り買い物袋を持って行くといいでしょう。

ビニール袋の買い方

それでも買い物袋を忘れてしまった際には、ビニール袋を買うしかありません。

ビニール袋が必要なときには、会計前に「une sac, s'il vous plait」(ウン サック シルブプレ)と言えばくれます。

またセルフレジの場合は、袋のバーコードがレジにあるので、それをスキャンしてからビニール袋を取りましょう。

紙袋の買い方

紙袋はビニール袋に比べて丈夫で大きいので、大きい荷物のときは紙袋にするといいでしょう。

紙袋はレジのベルトコンベアの下にあるので、それをとってベルトコンベアに乗せておけば大丈夫です。

物価の高いスイスで少しでも節約を

物価の高いスイスで、少しでも節約するためにも買い物袋はできる限り持って行くといいでしょう。

スイスでも購入することができますが、日本のものの方が質がいいように感じますので、日本から持って来た方が便利です。