YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーマーケットの会計の時に気をつけるべきこと

スーパーマーケットで買い物をするときに気をつけてほしいことがあります。

それは会計の時のベルトコンベアです。

日本では一般的に買い物かごをそのまま渡せば、お店の人が別の買い物かごに移してくれますが、スイスではそのようなことはしてくれません。

スイスでの会計の仕方について今回の記事では詳しく説明していきます。

スイスでの会計の仕方

スイスでの会計の仕方は、日本とは大きく違います。

その大きな違いはベルトコンベアを使っていることだと思います。

レジの前にベルトコンベアがあるので、そこにカゴから商品を移して乗せていきます。

自分の商品と他の人の商品を分けるための仕切りもあるので、自分の商品を置く前に人との商品の間に仕切りを置きましょう。

会計後

会計後も日本のようにかごに入っているわけではないので、急いで商品を袋に移しましょう。

日本ではかごを持って、袋に移し替える場所がありますが、スイスにはないので急いで移しかえないと後が詰まってしまい迷惑をかけてしまいます。

テキパキと会計後に袋に移し替えるようにしましょう。

最後に

スイス以外の国でもこのシステムを採用している国は多くあるので、抵抗がない人も多いかもしれませんが、戸惑う人もいるかと思い記事にしました。

初めは慣れないかもしれませんが、テキパキと袋に詰めないと迷惑になってしまうかもしれないので気をつけてください。