YUTOLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的地へ行くためにGoogle mapを使おう!

皆さんはどこかへ行くときに、どのように行き方を調べますか。

以前は地図を持ち歩いて、一生懸命行き先を調べていた方がほとんどだと思いますが、今ではGoogle mapを使うことで簡単に行き先を調べることができます。

僕も初めて行く場所のときはGoogle mapを使って行き方を調べるようにしています。

今回はそんなとても便利なGoogle mapの使い方を説明していきます。

Google mapを開く

まずはGoogle mapを開くために、以下のページまでアクセスします。

https://www.google.co.jp/maps

こちらは日本語のサイトなので初めに日本が写っていますが、目的地を入力すれば自動で移動するので問題ありません。

目的地を入力する

次に左上のボックスに目的地を入力します。

今回は練習のためIKEAまでの行き方を検索していきます。

すると上の画像のように目的地が表示され、それがお店やレストランの場合、営業時間や電話番号なども表示されます。

事前に営業時間を調べておくことで、行ったけれどもお店が閉まっていた、という事態を防ぐことができます。

行き方を調べる

行き先が決まったら、出発地と行き先を選びます。

行き方は車、電車・バス、徒歩、自転車、飛行機の5種類があり、それぞれの行き方に応じた通路が表示されます。

電車・バスの場合は電車などの時間も合わせて表示されるので、乗り換え情報なども同時に知ることができます。

実際に検索してみた

検索条件を入力すると上の画像のように、目的地までの行き方と着くまでの時間が表示されます。

いくつかのルートが一緒に出てくるので、乗り換えが少ないもの、歩く距離が短いもの、など自分にあったルートを選ぶことができます。

また検索方法も出発時間や到着時間を設定して、それに合うルートを検索してくれます。

最後に

このように何もわからない場所に行くときにGoogle mapであらかじめ調べておくととても便利です。

ローザンヌにいるときに観光をする方も多いと思いますが、観光のときにぜひ使ってみてください。