YUTOLOG

【ローザンヌの家探し】FBのグループLausanne a louerで家を探そう

ローザンヌの家探しは非常に大変ですので、ローザンヌへの留学が決まったらできるだけ早く留学準備と家探しを行いましょう。

外国で家探しをするのは大変ですが、家探しを少しでも楽にしてくれるものがいくつかあります。

今回はその中の一つのFacebookの販売グループを紹介します。

Lausanne a louer

Lausanne a louerはFacebook上の販売グループで、ここでローザンヌの住人が家を借りたり、貸したりしています。

特にローザンヌの街は学生の街なので、インターンシップなどで長期で離れることもたくさんあり、そのような人が家を借りてくれる人を探しています。

僕の友人も3学期が終わったと同時に修論を書くために海外へ行ったので、家の募集をしていました。

多くの家が貸し出されているので、家探しに困っている方はこちらで家探しをしてもいいかもしれません。

Facebookに登録する

こちらはFacebookのページなので、 Facebookのアカウントが必要です。

Facebookを登録していない人はまずFacebookの登録から始めてください。

Facebookの登録は非常に簡単なので、すぐに終わります。

グループに登録する

こちらのグループは登録制で、登録していないとグループの投稿を見ることができません。

検索で「Lausanne a louer」と検索すると、グループが出てくるので登録申請をします。

しばらくすると承認されるので、その後自由に家の投稿をすることができます。

また家がたくさん出品されているので、探す際には写真と値段を見て決めましょう。

家の条件を見る

Facebookには上のように写真と値段が書かれたものが投稿されます。

フランス語圏なのでフランス語の投稿も多いですが、英語でやりとりできると思うので(未確認)とにかく興味があるものは連絡を取ってみましょう。

応募者がとても多い

 

こちらの写真のように短時間でたくさんの応募者が興味を示すので、競争はとても厳しいです。

過去の投稿を参考にしても、もう埋まっている可能性があるので、新しい投稿が出てきたらすぐにコメントを書き込むといいでしょう。

MPという言葉がよく使われていますが、調べてみるとMessage privateの略で、「個別にメッセージを頂戴」という意味です。

フランス語でなくても、Interestedでおそらく大丈夫なので、気になる案件があったらすぐに書き込みます。

貸し出すときにも使える

一時的に日本に帰るときなどもこちらのサイトを使うことができます。

一時的な貸し出しの場合は、貸し出せる期間などをしっかりと明記しておくとトラブルを回避することができます。

多くの人が家を借りたいと思っているので、それほど貸すのは問題ないと思います。

最後に

僕自身はこちらのサービスに登録してはいるものの、使ったことはないので詳しいことは書くことができませんでした。

もし実際に使って、家を借りることができた方や貸すことができた方は下のコメント欄から詳細を書いていただけるとありがたいです。