YUTOLOG

エッグベネディクトを作ってみた!

イギリスの朝食で有名なエッグベネディクト

以前、イギリスに行ったときにぜひエッグベネディクトを食べたいと思っていましたが、時間の関係で食べることができなかったので、今回自分で作ることにしました。

クックパッドで作り方を調べて、ルームメイトと一緒に作っていきました。

材料

  • パン
  • マヨネーズ
  • レモン汁
  • サーモン

作り方

パンを用意する

COOPで購入したパンを写真のように二つに切り分けて使いました。

パンに軽くバターを乗せて、オーブンに入れて加熱していきました。

サーモンを薄く切る

お好みでスモークサーモンを薄く切って加えると、サーモンの塩気と卵の甘さがあってとても美味しくなります。

COOPにスモークサーモンが売っているので、そちらを使いましょう。

オランデーズソースを作る

オランデーズソースの材料は以下のものです。

  • 卵2個(卵黄のみ使用)
  • レモン汁(大さじ1杯)
  • バター(50g)
  • マヨネーズ(大さじ3杯)
  • 塩(少々)
  • 胡椒(少々)

レンジなどでバターを溶かしながら、これらの材料を全て混ぜていきます。

ポーチドエッグを作る

エッグベネディクトの一番大事なポーチドエッグを作っていきます。

鍋に水を入れて沸騰させていきます。

沸騰したらおたまに卵を入れて、おたまをお湯の中に入れていきます。

5分ほど入れておくと徐々に固まるので、その後水を切り取ってパンの中に入れます。

盛り付け

パンの上にサーモン・ポーチドエッグ・オランデーズソースを乗せていきます。

写真のように卵にナイフを入れると、卵の黄身がどろーっと落ちてとても美味しそうに見えます。

味の感想

卵をたくさん使っているので体にはとても悪そうですが、とても美味しかったです。

カリカリとしたパンに、トロッとしたポーチドエッグ、サーモンの塩気など濃厚な味でした。

時間と手間がかかる料理でしたが、それらを全て帳消しにしてくれるような美味しさなので、興味がある人はぜひ作ってみてください。