YUTOLOG

スイスのスーパーCOOPについて

f:id:chiphirose:20170701152951j:plain

スイスのスーパーといえば、COOPです。スイスの様々な場所にあり、日頃の食料品を買うならこちらのスーパーを使うことが多いと思います。

そんなスイスのスーパーCOOPについて詳しく説明していきます。

COOP

COOPは上の写真のようなオレンジと黄色の看板が目印のスーパーで、スイスのあらゆるところに存在している身近なスーパーの一つです。

僕の家の近くにあるのもCOOPなので、普段から利用する頻度の高いスーパーです。

COOPホームページ http://www.coop.ch/de.html

営業時間はお店にもよりますが、8:00~19:00が一般的で、日曜日はしまっていることが多いです。

様々なものが置いてある大きなCOOPは日曜日にしまっているので、できるだけ食材は土曜日までに調達しておきましょう。

日曜日も空いているCOOP

ローザンヌには日曜日にも空いているCOOPが3つあります。

Renens,Lausanne Gare, Ouchyにあるスーパーで、これらのスーパーは他のスーパーに比べて営業時間も長く、日曜日も空いているので忙しいときにはこちらのスーパーを利用することができます。

しかしこれらのスーパーは他のスーパーに比べて小さく、例えば野菜やお肉など生鮮食品があまり販売されていません。

これらのスーパーはあくまで緊急時用で、普段はもう少し大きいスーパーを利用した方がいいかもしれません。

ビールを販売している

www.lausannelife.com

こちらの記事で書いたように、COOPではお酒を販売しています。

スイスのもう一つのスーパーであるMigrosではお酒を販売していないので、お酒を購入するなら主にCOOPになります。

たくさんの自社製品

イオンではTop Valuという自社ブランドをたくさん販売しているように、COOPでも自社ブランドの製品を販売しています。

こちらの商品は他の商品に比べて安く、物価の高いスイスでは生活費を抑える心強い味方です。

f:id:chiphirose:20170701154844j:plain

こちらのチョコレートのようにCOOPの名前が入っている商品は他のものに比べて安くなっています。

ちなみにこちらのチョコレートは0.5CHF。

袋は有料

以前は無料で袋をもらうことができたのですが、2017年からスーパーのビニール袋は有料になってしまいました。

それほど高いものではないのですが、買い物へ行くたびに買っているとゴミが増える上にかなりの値段になってしまうので、自分の買い物袋を持って行くといいでしょう。

最後に

以上がスイスの大手スーパーCOOPについての説明になります。

スイスで生活していると、こちらのスーパーを使う機会が多いと思うので、ぜひCOOPの特徴をこちらで抑えて頂ければと思います。